MENU MENU

CASE STUDY事例紹介

当社や提携先で過去に対応した案件を一部ご紹介します。
ご自身の状況と似ている案件や、今後発生しそうな悩みなど、その解決のきっかけとなれば幸いです。

事例一覧

CASE 05

M&A譲渡事例~貴重な免許を活かすために~

2019.01.30

昭和初期創業の町の酒屋である関与先(所在:関東地区)が業績不振を理由に廃業することになった。その酒屋が過去に取得していた酒類販売免許が、現在では取得できない貴重な免許(酒の通信販売が全国で可能となる)であるため、 ...

CASE 04

組織再編支援~合併~

2018.10.30

あるオーナー経営者とその後継者(オーナーのご子息)からのご相談。現在、オーナー経営者から後継者へ事業承継を行っており、オーナー経営者が所有する株式については ...

CASE 03

従業員持株会の過去事例

2018.05.01

顧問先の社長から高齢の母親が保有する自社株式(10%程度)の処遇について相談を受けた。
高齢の母親に相続が発生し、多額の相続税負担が生じる前に、早期に株式を移したいと考えた社長から「従業員に持たせて、業績に応じて配当を増やしたらどうか?」という考えが示された ...

CASE 02

事業承継支援

2018.05.01

あるオーナー経営者からのご相談。今まで父が作った会社のために全ての時間を費やしてきたが、そろそろ自分の残りの人生の時間を趣味に使いたいと考え始めた ...

CASE 01

株価算定支援

2018.05.01

顧問先の法人の社長が死亡。社長夫人より相続税の申告を依頼されるものの、
「相続財産額が20億円程度と高額」「非上場会社の株式や土地が多数」「多数の子会社があり、株価算定が複雑」といった理由から、申告の作業には相当な時間を要するものと予想された ...