MENU MENU

日税組織再編支援サービス

「組織再編?大企業の話でしょ?」と思っていませんか?
組織再編は、中堅・中小企業においても、企業を成長させるために、合併・事業分離・ホールディングス化など盛んに活用されるようになりました。
組織再編により、経営の正常化や税負担の軽減等が狙えるからです。
それだけでなく、事業承継対策の一つとしても活用することができます。

しかし、組織再編を行う際には留意点が多く、税制の適格要件を見誤ると、余計な税負担を強いられたり、その後の事業活動に制限が生じたりする場合もあり、その適用には細心の注意が必要となります。
他にも、実際の作業でつまずいたり、関与先への提案内容や質問への回答に悩んでいる先生もいらっしゃることと思います。

事例

関与先が代替わりするが、
二人の息子に承継させたい
分割によって部門別に会社を分け、
事業承継!
関与先のグループ会社が増え、
経営管理が煩雑になってきた
株式移転や株式交換を利用し、
組織構造をシンプルに!
オーナーが複数の優良会社を
直接保有
しているが、
相続税が高くならないか心配
体制を見直し、
再編によって株式評価額を抑える!
廃業を相談されたが、
事業として優良なの

何とか活かしたいと思っている
優良部門のみ分割によって切り離し、
M&Aを検討!

相続・事業承継対策、会社譲渡対策など、組織再編は様々な経営手法に活用できます。
少しでも思い当たることがあればぜひお問合せ下さい!

サービスの流れ

  • STEP 01

    無料相談

  • STEP 02

    関与先への提案
    見積作成

  • STEP 03

    正式依頼

  • STEP 04

    実行

※税理士でなければ行えない業務につきましては、当社は提携先への取り次ぎのみを担当いたします。

ご相談料について

  • ・初回のご相談は無料で承っております。
  • ・2回目以降のご相談については有料になる場合もございます。
    その場合は、必ず事前に確認をいたします。

コンサルティング費用について

基本料金

20万円(消費税別)〜

  • ※ご相談内容によっては上記の限りではございません。
    無料相談にてお話を伺ってから、ソリューションのご提案と併せてお見積りを提出いたします。
    一部項目のみの実行なども可能となっておりますので、その際には上記基本料金より低くなる場合もございます。
  • ※お見積りにご納得いただき、正式依頼をいただくまでは費用は発生しませんので、ご安心ください。

コンサルティング費用例

  • パターン ①
    合併の申告書レビュー

    20万円(消費税別)

  • パターン ②
    ストラクチャーの提案、会計のアドバイス、税務手続き

    100万円(消費税別)