MENU MENU

COLUMNコラム

当サイトでは、情報提供の一環として様々なコラムを配信しています。
業務のお役立ち情報はもちろん、読み物としてもお楽しみいただけるようなコンテンツを提供していきます。
メールマガジンで配信しているものもありますので、メールマガジンも合わせてお楽しみください。

メルマガ登録
はこちら

資産税の落とし穴

2019.03.20資産税の落とし穴

31年度税制改正大綱 資産課税~相続税・贈与税を一括して~ その2【vol.27】

前回(vol.26)の続きです。

  • 税制改正
  • 資産税
  • 相続
  • 小規模宅地
2019.02.21資産税の落とし穴

31年度税制改正大綱 資産課税~相続税・贈与税を一括して~ その1【vol.26】

税制改正大綱の資産課税「1 個人事業者の事業用資産に係る納税猶予制度の創設等」の部分についてまとめます。

  • 税制改正
  • 資産税
  • 事業承継税制
2019.01.24資産税の落とし穴

31年度税制改正大綱 住宅税制周辺の整理【vol.25】

31年度税制改正大綱の住宅税制周辺の整理をします。

  • 税制改正
  • 不動産
2018.12.20資産税の落とし穴

エンプティ・ボーティングに係る議決権について租税法上の評価⑤ ~租税法上の問題~【vol.24】

租税法上、自益権と共益権を分離させた場合、そもそも租税法上の「資産」に該当するかという上で、評価のヒントとして下記の裁判例があります。・・・

  • 租税法
  • エンプティ・ボーティング
2018.11.22資産税の落とし穴

エンプティ・ボーティングに係る議決権について租税法上の評価④ ~各種手法の課題~【vol.23】

議決権と自益権を分離する事業承継スキームの会社法上の有効性には問題ありません。・・・

  • 租税法
  • エンプティ・ボーティング
2018.10.18資産税の落とし穴

エンプティ・ボーティングに係る議決権について租税法上の評価③ ~アレンジメントの各種手法(2)~【vol.22】

事業承継信託は、オーナー経営者(委託者)が生前に、自社株式を対象に信託を設定し、信託契約において、自らを当初受益者とし、オーナー経営者死亡時に後継者が受益権を取得する旨を定めています。・・・

  • 租税法
  • エンプティ・ボーティング
2018.09.20資産税の落とし穴

エンプティ・ボーティングに係る議決権について租税法上の評価② ~アレンジメントの各種手法(1)~【vol.21】

議決権拘束契約は株主間契約の典型例で、取締役選任等に対して当事者間の合意に従い議決権を行使する旨定める契約です。・・・

  • 租税法
  • エンプティ・ボーティング
2018.08.16資産税の落とし穴

エンプティ・ボーティングに係る議決権について租税法上の評価① ~議決権と株式の不可分一体性~【vol.20】

下述の各種スキームを基にした自益権と共益権を分離したスキームについても検討過程で登場しますが、現状評価方法が定まらず、当該アレンジメントは、納税者の予測可能性を阻害させていることは周知の通りであります。・・・

  • 租税法
  • エンプティ・ボーディング
2018.07.19資産税の落とし穴

相続法改正と遺留分減殺請求について【vol.19】

相続法改正は下記の改正案からなっています。・・・

  • 相続
  • 遺留分
2018.06.21資産税の落とし穴

相続税の納税-物納と不動産の売却-【vol.18】

相続税の納税は、相続発生日(被相続人が死亡した日)の翌日から10ヶ月以内に現金で一括納付が原則です。・・・

  • 相続
  • 物納